パパ活

パパ活で盗撮被害にあわない方法を教えて下さい。

投稿日:

パパ活で盗撮被害にあわない方法を教えて下さい。

パパ活で盗撮被害にあわないようにするには

いわゆる「体あり」でのパパ活をする場合、どうしても付きまとうのが盗撮被害です。

盗撮されてしまうとインターネット上にアップロードされて不特定多数の人に見られてしまったり、盗撮をネタに脅されてしまうなど様々なトラブルに巻き込まれてしまう危険性があります。

確実に盗撮を予防することは残念ながら難しいため体の関係を持たないのが一番の防止策ですが、少しでも被害を減らす方法に以下のようなものがあります。

パパをひとりにする状況を作らせない

ホテルの部屋に入った際、パパを一人にする状況を作らないというのが第一の対策となります。

シャワーを浴びているときなど部屋にパパ一人になる場合、そのすきを狙ってカメラを設置されてしまう恐れがあるのです。

パパ活での盗撮はスマートフォンなどが多いものの、小型の隠しカメラなどを使っている場合もあります。

それらを設置するすきを与えないよう、常に二人でいるように、パパから目を離さないようにすることが大切です。

部屋を暗くしておく

どんなに注意深くしていてもすきをつかれてカメラを設置されてしまうことも考えられます。

その場合に備えて、部屋を暗くした状態で事に及ぶようにしましょう。

普段暗闇でスマートフォンを使っているとわかるかと思いますが、基本的にはスマートフォンでは暗い状態で鮮明な写真や動画を撮ることはできません。

暗視カメラを用いているということも考えられなくはないですが、高性能なものはサイズが大きく目立つため、すぐに気がつくことができます。

明かりをつけていたいとパパに言われても、暗いほうが好きなどといって上手くごまかして少しでも安全案状態を作り出しましょう。

-パパ活

Copyright© ファッションレンタルサービスでコーディネートのコツを身に付ける , 2021 All Rights Reserved.