ファッションレンタル

マフラーの巻き方にはどんな巻き方がありますか?

投稿日:

マフラーの巻き方にはどんな巻き方がありますか?

定番でシンプルながら、おしゃれのアクセントとなるのがマフラーです。

しかしマフラーの巻き方は意外と知らなれていません。

そこでマフラーの巻き方にはどんな巻き方があるのか、紹介します。

ボリューム巻き

マフラーの巻き方にはボリューム巻きがあります。

ボリューム巻きは、シンプルなコートのときやコーデが少し寂しいときにはぴったりです。

そんなボリューム巻きの巻き方ですが、まず片方のマフラーを長めに垂れるように首にかけます。

ポイントはマフラーの片方の長さが倍になるくらい差をつけることです。

そしてマフラーの長いほうをゆったりと1周巻いたら、左右に垂らしたマフラーを交差させます。こ

のときには短いほうを上にします。

さらに左右垂らしたマフラーを交差させ、短いほうを上にします。

次に下側にある長いほうのマフラーを下から上へ持ち上げ、首元にできた輪に上から差し込んで下から出し、結び目を左右のどちらか寄せたらボリューム巻きの完成です。

片ちょう結び

片ちょう結びはとても可愛いマフラーの巻き方として評判です。

また冬の通勤や通学にも合うと言われているのが特徴です。

そんな片ちょう結びの巻き方は、まずマフラーの横幅が半分になるように2つ折りにしたら、1周巻きます。

左右の長さについては同じくらいで問題ないです。

次に片方のマフラーを半分に折り畳んだら、反対側のマフラーを下から上にくぐらせ片リボン結びをします。

そしてリボンとマフラーの先を引っ張り、結びを整えたら完成です。

片ちょう結びは、マフラーをチェック柄やピンク系にするとガーリーな雰囲気に仕上がると評判です。

ニューヨーク巻き

ニューヨーク巻きはシンプルなのに品のある雰囲気で、服装のジャンルを問わないのが特徴の巻き方です。

また巻き方も難しくないので、人気の巻き方だと言われています。

巻き方はまず首に1周巻き、マフラーの片方を少し長くしておきます。

そして胸の前で軽くひと結びしたら、マフラーの端を下に引っ張り形を整えたら完成です。

また巻いたあとはボリュームを出すとさらに良いと言われています。

-ファッションレンタル

Copyright© ファッションレンタルサービスでコーディネートのコツを身に付ける , 2021 All Rights Reserved.